光脱毛と医療レーザー脱毛豆知識

光脱毛と医療レーザー脱毛豆知識

脱毛は最近では一般的になって、料金も安くてお手軽にみんなができるものになりましたね!

 

どこも低価格だったりサービスも充実していて夜も遅くまで通えるのが魅力ですが、その分、どの脱毛法でどこに通うのが一番自分にあっているのか悩んでいる方も多いようです。

 

ここでは、光脱毛と医療レーザーの違いを豆知識としてご紹介します!ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

 

 
光脱毛

フラッシュ脱毛といって、脱毛サロンやエステの脱毛方法です。
レーザー脱毛との違いは、光が単一波長ではなく様々な波長を含む光にフィルターをかけて、黒い色に反応する範囲の波長だけを取り出したもの!毛のメラニン色素にのみ反応するので、皮膚などのほかの組織には影響を与えないので安全ですね!
しかし、脱毛効果の永久性は正確なデータが把握できていないのが現状。一度毛がなくなっても時間が経つとまた生えてきたり…

 

メリットとしては光の出力が弱いため、肌への負担が少ないので痛みもあまり感じないことです。他の脱毛に比べて圧倒的に料金が安い上に、美肌効果も期待できます。デメリットとしては、脱毛効果が現れるまで時間がかかってしまいます。

 

 

医療レーザー脱毛

出力の強いレーザーを使うので医療機関でしか施術を受けられません。
レーザーを皮膚に当てることで、毛や毛根、周辺組織などへダメージを与えて脱毛する方法です。黒色にだけ吸収される波長の光を照射することで、毛根部の黒い色素(メラニン)に光が吸収されて熱のエネルギーに変換されます。その熱のエネルギーが毛の元になっている組織(毛乳頭や毛法幹細胞)を破壊することで脱毛効果が得られます。痛みはそれほど強くはなく、輪ゴムでパチンと弾かれるような刺激を感じます。お肌の敏感な部分、例えば口の周りや鼻の下は痛みを感じやすいところです。

 

毛には「毛周期」といって、「成長期」「退行期」「休止期」の3つのサイクルがあります。この中の「成長期」に合わせて、レーザー照射を繰り返すことで脱毛効果が実感できます。

 

従来の脱毛法といえば電気針脱毛が主流でしたが、一番の違いは短時間で脱毛が行える点です!毛を伸ばしている状態ではなくてOKですし、一本一本脱毛する訳ではありませんので、広範囲を短時間で脱毛可能です!
過去にエステなどの光脱毛では効果がなかった方におススメ!

 

メリットは永久脱毛が可能なこと。デメリットは医療機関なので料金が高いことと光脱毛に比べて痛みが強いこと。

 

脱毛ができない時

このような状態の時は脱毛をお休みしましょう!

  • 日焼けをしている場合
  • 皮膚感染や単純ヘルペス、自己免疫疾患などの病気療養時
  • 妊娠している時